2012年03月07日

ズコーッ

120307_184729.jpg
部屋の片付けしてたらなつかしのあれが出てきた。

高校1年の頃、美術の授業で作ったカレンダー。

授業欠席しすぎて超絶時間なかったことを覚えています。見つけたときも「うわっ黒歴史や」て思った。

でも勇気出して開けて見てみたら、案外好きだった…

色鉛筆で殴り書きの筆致とか、むやみやたらと大胆な余白の取り方を見てると、なんか、必死さが伝わってくる。ほとばしっている。

作ってたときのあの、ドリャアーーーーーーって全身で叫ぶくらいの勢いを思い出しました。

高1のあたし、元気だったんだなあ……今やこんなにくたびれてしまったよ。片付けの最中に何回疲れたーってゴロゴロしているかわからないよ。

でも昔はそんだけ元気だったと思うとちょっと勇気が湧いてきた。
なんか、ハッとした。
片付けがんばろ!


posted by バミイ(bummy) at 19:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

シンガッキ

ご無沙汰しておりました。
今、私は大学生の、長〜い春休みの、3分の1くらいの地点にいます。
あと1ヶ月ちょっとだなあ…なんて、だらだらしているおかげで過ぎるのが早い時間を、早くも惜しんでいる日々です。

そういう気持ちになって思い出したのが、小学生の頃の新学期のことでした。
今は、4月からの大学の新学期そのものに、別段希望とかは抱いていない。というか、きっと今まで通りなんとかやれるだろう(ちょっとめんどくさいなあ)…なんてスレたお気楽さで捉えているのだけど、小学生の私は違った。

新学期は希望でいっぱいだった。
それは私が新学期になれば去年のことなんて全部チャラだと思っていたからです。
去年やり遂げられなかった宿題は忘れていい。去年はいっぱい休んだけど今年はきっと皆勤だ。クラスメートも変わったし去年やってしまったアレコレなんか誰も覚えちゃいないはず。ぜーーーんぶチャラ!そんなおめでたい季節が新学期だった。(ちなみに私はお正月も大好きだった、こちらは家での生活がサラピンになる気がしていた)完璧主義の傾向がある私にとってそれはチャンスでもありました。

しかし今新学期が特に楽しみでもなんでもない自分を前にして、そんな精神的慣習?がだんだん私の中で廃れつつあることに気づいたのです。
新しいノートを前にした時の高揚感とか、ずいぶん薄れてしまったもんだ。
良い意味では、私は年をとって、積み重ねの美徳を知ったのだと思う。蓄積していくことを喜ぶようになった。継続は力なりって堅い響きだけど本当だなあと思っている。

けど、悪い意味では、諦めているんじゃないか?
やり直せっこない、自分は何回始めたって出来ない、もうめんどくさい…そんな無気力に捕まってないか。あんなに楽しかった気持ちを無くしたのだから、悪いことが起こっていないはずがないのだ。

そんなこんなでこのブログです。
いままでの記事を消しました。
正確には非公開設定にしただけなので、コメントとかも全部残ってますが。
この辺が小学生の私とは違うところです。

ここもずいぶん放ったらかしになっていて、気掛かりだったのですが、気掛かりだからと言って書く気力も湧かない。そんな現状だったので、小学生の私の方法に則ってまた頑張ることにしました。
うまくいくかは、わかりませんが、今は結構やる気です。
…これが最初だけになるからダメなんだよな!こんにゃろう!

ホームページのほうは多分相変わらずだと思います…ほんとは色々変えたいんだけども、ちょっとどうして良いかわからない…スマホとか出てくるし。

まあそれもこれからということで、元気出して頑張ります。新学期に向けて。

p.s.大学生活の報告ちっともしてなくてごめんなさい!ちょうど1年無事終わったことだし、色々整理してみよう。



posted by バミイ(bummy) at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。